バレーボールのみならず、どのスポーツにも筋トレは必要です。 筋トレが好きという人は珍しいと思いますが、やらないと上手くならないので、そこは耐えてください。 しかし、だからといって、ただ筋トレをすればいいという訳ではありません。 バレーボールにはバレーボールに必要な筋力があります。 そこを鍛えないと、何も意味がないのです。 例えば、強いスパイクやサーブを打ちたい場合は、腕や肩、体幹を強化する必要があります。 具体的には、大胸筋や広背筋、僧帽筋、三角筋、腹直筋、腹斜筋を意識して鍛えてください。 ジャンプ力をアップさせたい場合、下半身の筋力を強化しないといけません。 脊柱起立筋、大殿筋、下腿三頭筋、前脛骨筋などを鍛えましょう。 レシーブが上手くなるためには、ふくらはぎとすねの筋肉強化が大切です。 大腿四頭筋と大殿筋の2つの筋肉を集中的に鍛えるようにしてください。 筋トレは毎日行うよりも、一定の間隔を空けて行った方が効果的だといわれています。 そのため、筋トレは計画的に行うようにしましょう。